祈り届ける鳩時計

この鳩時計は、時刻では鳴きません。アプリのボタンを押した数だけ鳴くのです。「いつも想っているよ」という気持ちだけを、そっと届けます。

OQTA HATO

お賽銭的アフィリエイトのお願い

2024/02/24
OQTAをご利用いただいているユーザーの皆さまへ。


OQTA HATOは昨年12/20をもって一旦、サービス終了しましたが、ユーザーさまからの熱心なご要望をいただき、新生OQTAとして新たなスタートを切りました。
そこで今回、皆さまに特別なお願いがございます。
サービスをこれからも継続し、インフラを維持するための費用を捻出するためには、皆さまのご支援が欠かせません。そこでお手数をおかけしますが、こちらで紹介するアフィリエイトリンクを通じてお買い物をしていただけないでしょうか。
これはいわば「お賽銭」のようなもので、皆さまからの小さな支援がサービス継続への大きな力となります。(もちろん個人情報は特定されません)
お賽銭のような仕組みで、皆さまに有料化や追加の費用をお願いすることなく、サービスを継続できないかという試みです。
これからも、皆さまに愛されるサービスを提供し続けるためにやれる限り全力を尽くします。皆さまのご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

OQTA Inc. 共同創業者 / 福王寺徒弟 高橋 浄久(高橋淨休)
アフィリエイトリンクはこちらから
kindle書籍はこちらから

OQTAお賽銭レポート

2024/05/04
紹介リンクを通じて購入してくださった皆様、ありがとうございます。
お賽銭は全額サーバー代に充てさせていただきます

購入された商品一覧はこちら
お賽銭レポートはこちら

サービス譲渡とOQTA HATO再開のお知らせ

2024/04/08
OQTAユーザーの皆様へ


OQTA Inc.共同創業者の高橋浄久です。昨年12月20日をもってサービスを終了したOQTA HATOですが、その後代表の中野さんよりサービス譲渡の打診があり、OQTAのバトンを引き継ぐ決断をいたしました。

私は2019年にチームを離れ出家し、今年から本格的に修行に入る予定でしたが、よくよく考えてみるとOQTAも祈りのようなものです。
サービス停止から数ヶ月、安定性と継続性を検証するため、データベースやサーバーコストの見直しを行い、ようやく復旧の目処が立ちました。(Amazonお賽銭を投げてくださったユーザーの皆様、有志で復旧を手伝ってくださったエンジニアの方々には心より感謝申し上げます)

2024年4月8日より、OQTA HATOのサービスを再開いたします。

ローンチから約6年が経過しましたが、類似サービスはまだ世の中になく、このサービスの可能性は高いと確信しています。WBSとれたまで取り上げられた「世界中の人に使ってほしい」という思いは今でも変わりません。
今年は、OQTA HATOを"祈りのインターネット"として再チャレンジする年になりそうです。修行予定だった福王寺にその想いを話したところ、ともに並走してくださるそうです。
個人プロジェクトからの再スタートで、歩みは遅いかもしれませんが、皆様のご期待に添えるよう全力を尽くす所存です。
OQTAのサービスが世界に羽ばたいていけるよう、引き続きご支援とご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。🙏🕊

※お手数ですが、今一度OQTA HATOの電源を入れ直し、正常に鳴るかどうかご確認いただけますと幸いです。
進捗ありましたらHPにてお知らせいたします。
iPhoneのみ、アプリのダウンロードができます。

OQTA HATO(Wi-Fiモデル しろ)をご希望の方は個別に対応しております。こちらの窓口にお問い合わせ下さい。

OQTA Inc. 共同創業者 / 福王寺徒弟 高橋 浄久(高橋淨休)

サービス終了のお知らせ

2023/12/15

※現在はサービス再開しております 2024/04/08 追記

お客様各位


平素より弊社製品「OQTA HATO」をご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。
OQTA株式会社では、従来より「OQTA HATO」のネットワークサービスを提供し、感謝の心を遠方の方へお伝えするお手伝いをしてまいりましたが、他の通信端末の普及に伴い、お客様の通信ネットワークのご利用が極めて少なくなりました。
このような状況から、当社としてなんとかサービス維持に努めて参りましたが、インフラを維持する費用を負担できなくなってきたため、やむを得ず本ネットワークサービスを次の通り終了させていただくことにいたしました。

■サービス終了日 2023年12月20日
■終了対象サービス 「OQTA HATO」のネットワーク通信サービス

なお、当ネットワークサービスにご賛同いただいている一部の方から、当社よりインフラを引継ぐかどうかの検討をいただいています。サービス再開の可能性が、もし明確になりましたら、改めてご連絡させていただきます。
ご利用のお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
また一部の皆様には、通信障害が発生し、既に機能していないケースもみられますが、どうかご容赦お願いいたします。
発売以来、このサービスをご愛顧いただきまして誠に有難うございました。

OQTA株式会社
中野功詞

取扱店舗のお知らせ

2021/08/05
OQTA HATOがMoMA Design Store 京都、MoMA Design Store 心斎橋でも取り扱いスタート

「OQTA HATO」を直接ご覧いただける機会が増え感謝申し上げます。お近くにいかれた際にはぜひお手にとってご覧になってください
▼MoMA Design Store 京都
住所/京都市中京区河原町通三条下ル大黒町58番地 ミーナ京都1階
営業時間/11:00~21:00
▼MoMA Design Store 心斎橋
大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店 本館4F
営業時間/10:00~20:00

graphic ※取り扱い終了いたしました(2023年12月)

メディア掲載

2021/06/11
本日の日本経済新聞朝刊にOQTAを掲載頂きました。

ビジネス欄の「ヒットのクスリ」という企画で 昨今「笑い」の質が変化してきているということに注目し、「ニッチなニーズにこそ注目せよ。」といった内容。OQTAを“個人の心理を突いた発想”と評価のコメントも頂きました。
記事内では開発メンバーでもある、おもちゃクリエーター 高橋晋平さんのインタビューもご紹介。コロナ禍で大変な状況が長びく中、多くの人にこの記事が届けばと思っています

graphic graphic

メディア掲載

2021/01/06
本日、読売新聞の生活面(全国版)にてOQTAが紹介されました🕊

「人の距離感」をテーマに、コロナ禍を機に変わった人との距離、コミュニケーションの変化などを追う内容です。是非、ご覧になってください!

graphic

メディア掲載

2020/04/10
「クロワッサン」(2020/4/25号) に掲載されました

足し算が良しとされてきたこれまでの時代に、究極の引き算から生まれたのが「OQTA」です。全てをでできなくていい、“完璧”じゃなくてもいいと教えてくれる。
現代のコミケーションに疲れ切った人の心に優しくしみ込む「OQTA HATO」。
具体的な情報を伝達してくれるわけじゃない。
「ポッポ〜♪」とほんの1秒音がするだけ。
だけど、その1秒の中にいろんな“想い”が詰め込まれているんです

graphic

OQTAユーザーさんの声

2019/12/16
おもちゃクリエーター高橋晋平さんがOQTAの記事をポストしてくださいました。
「関係がこじれた実家に、遠隔で鳴かせる「鳩時計」を設置したら起こった、想像以上のできごと。」
OQTAが何十年の悩みに寄り添うツールとなっています。ぜひご覧ください。
graphic

ACC広告賞 入賞のお知らせ

2019/10/04
2019年ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSの「ブランデッド・コミュニケーション部門」Aカテゴリー(デジタル・エクスペリエンス)にて、OQTA HATO動画「スマホで鳴らせる鳩時計 -OQTA HATO- 実家にハトを贈ろう。(https://bit.ly/35aJPH9)」が入賞いたしました。

http://acc-awards.com/festival/2019fes_result/bca.html

国内最大規模のアワードでファイナリストに入賞できましたこと、動画を制作してくださったTYODriveさんをはじめ、OQTAを応援くださるすべての皆様に感謝申し上げます。 graphic

取扱店舗のお知らせ

2019/10/04
「OQTA HATO」がMoMA Design Store 表参道店で取り扱いされることになりました。表参道にお立ち寄りの際は是非ご覧になってみてください。

▼MoMA Design Store 表参道
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE 3F
定休日 年中無休(GYREビルに準ずる)
営業時間 11:00-20:00

graphic ※取り扱い終了いたしました(2023年12月)

webアンケート結果のご報告

OQTAもサービスローンチから2年以上が経過し、ユーザーの皆さんがその後どのような形で利用をされてるのか?コロナ禍によるコミュニケーションの変化がどうあるのか?WEBアンケートと電話インタビューという形で調査を実施致しました。

graphic graphic graphic graphic

●『鳩の鳴き声を聞いて相手が喜んでいる』と答えた回答者が 77.8%
●『ボタンを鳴らすことで自分自身もポジティブな気持ちになれている』と答えた回答者が 71.4%
自由な移動が制限されたり、大切な人と直接会うことが難しいコロナ禍においても、⼈と⼈のココロの距離感を適切に保ち、孤立感や不安感の解消に役立てられていることが伺えます。

[調査結果のポイント]
OQTA以外にとるコミュニケーションとしては、電話が48.1%、LINE37%、その頻度としては電話だと月に1〜数回程度、LINEは週に1度程度という回答が目立った。
OQTAの利用については(アプリの起動)、週に数回もしくは毎日アプリを起動させているとの回答が多くを占める結果となっている。
利用者からは
●「相手を想った時に、言語化することなく想ったということを直ぐに伝えられる」
●「メッセージとは違い、誰が鳴らしたかわからないので気負いせずにコミュニケーションをとれる」
●「さりげないコミュニケーションがとれて助かってきます」などのコメントが寄せられている。コミュニケーションは多様であり、直接的でなくライトなコミュニケーションが関係性を保つのに大事な役割を果たしていると考えられます。

・調査期間:2020年12月1日~12月13日
・調査対象:OQTA利用者118名(30代~80代、男性:78名、女性:40名)
・調査方法:メールアンケート、電話インタビュー
ある調査によると日常から孤独を感じることがあるという人の割合は5人に3人と言われており、新型コロナウイルスの長期化によって、さらに社会的孤立を感じる人の数は増えている。終息の見通しが立たない中、社会的に孤立した状態が続くと、不安が募り、メンタルヘルスにマイナスの影響を及ぼすことは間違いありません。可能な限り心の健康を保つために、自分を幸せな気持ちにしてくれるもの、日々の生活に喜びをもたらしてくれるものに意識を向け続けるべきではないでしょうか。
インフォメーションからエモーションへ🕊 OQTA事務局

FEATURES

「言葉にならない思い」を
届ける鳩時計

1.大切な誰かのことを思い出す

生活のなかで、誰かをふと“思い出す瞬間”ってありますよね? OQTAはこういった瞬間を、これまでのどのコミュンケーションツールよりも簡単に相手と共有することができます。

2.アプリのアイコンを押す

アプリのアイコンをタップするだけで、言葉と時間を使わずに“思ったことだけ”を相手に知らせることができます。思った履歴は保存され、履歴ページで見返すことができます。

3.思いをのせた鳩が飛び立ちます

あなたの“思い”は、すぐに鳩時計に届き、アプリのアイコンをタップした回数分だけ鳴きます。ふいごが奏でるやさしいHATOの鳴き声が、遠く離れた場所にいる人へ届きます。

4.届いた思いが人を笑顔にします

音を聴いた人は、鳩時計をならせるメンバーのうち、誰が鳴らしているかわかりません。今、誰かが思ってくれたことを感じる、ほんのりとやわらかなコミュニケーションです。

FEATURES

OQTAの特徴

graphic

贈る

購入したら、思いを届けたい相手のところへHATOを贈ります

ストーリーは、相手にOQTA HATOをプレゼントするところから始まります。相手が普段、音を聞ける場所に本体を置きましょう。

「あなたのことを想ったらこのハトが鳴くからね。」と伝えておけば、その日から勝手にストーリーが始まるでしょう。

そこで、スマートフォンの専用アプリを使い、Bluetooth接続をして、Wi-Fiに接続する(3Gモデルの場合は3G通信を有効にする)設定をします。設定自体は簡単で、完了したらあとはどこの場所からも、アプリ上のボタンを押すだけで、ハトを鳴かせられるようになります。

想う

あとは、日々、ふと相手を思い出したときに、ハトを鳴かせるだけ。

スマートフォンの画面上で、押しやすい場所にアプリのアイコンを置いておきましょう。鳩時計を渡した相手のことを想ったら、アプリ内のボタンをタップするだけ。1回押せば1回鳴き、2回押せば2回鳴く。好きなように相手に思いを送りましょう。

鳩時計からの返信はできません。もちろん、鳴いたとき相手が家にいないことも多いでしょう。だから、押す側も気楽に押せるし、相手は返事をしなければならないプレッシャーも感じません。心地よい距離感が、ゆっくりと絆を育みます。

また、鳩を鳴かせた日時は自分のアプリ上だけに記録されていくので、そのログ画面を見ると「こんなタイミングで、こんなに相手のことを想ったのか」と、嬉しい気持ちが湧いてきます。

graphic
graphic

キズナ

1対1で使うもよし、8人までの仲間で思いを贈るもよし。いろいろな形の絆が作れます

誰か1人が設定完了したら、他にもボタンを押したいメンバーにメールやQRコードで招待を送って、押せるメンバーを最大8人まで増やすことができます。この「8」という人数が、想いを送るコミュニティとしてちょうどいい上限人数で、いろいろな形の関係性にフィットします。

1対1で想いを届けるのもいいですが、何人かで1人に想いを届けると、聞く側の相手はさらに嬉しい気持ちになります。ハトを鳴かせたのが誰なのかわからないので、「今、ハトを鳴かせてくれたのは誰なんだろう…」と、と思い浮かべる楽しさが、幸福感をもっと高めます。出かけていた時に鳴いたかもしれないなと想像するだけでも嬉しくなります。

PRODUCT

OQTA製品

OQTA HATO しろ

丸みを帯びたシンプルなデザイン。

成形品でありながら、仕上げにこだわった石膏像のようなマットなテクスチャ。

鳩の声は笛を吹くように空気を押し出して音が鳴るこだわりのふいご式。

ふいご機構は国内唯一のリズム時計工業製。

電子音とは違う柔らかな鳩の声が部屋に響きます。

OQTA HATO(Wi-Fiモデル しろ)をご希望の方は個別に対応しております。こちらの窓口にお問い合わせ下さい。

※Wi-Fiモデルのご利用にはWi-Fi通信環境が必要です。

※特許第6484831号

perspective phone
FAQ

よくあるご質問

遠くの実家に設置したいのですが、自分はどうしても帰れません。遠隔で設置する方法はありますか?

スマートフォンをお持ちで、専用アプリをインストールしていれば、誰でも初期設定をすることができ、その後、初期設定をした人から招待を受け取ると、ボタンを押すことができるようになります。誰も設置にいけない状況の場合は別途「設置代行サービス」をご検討いただければと思います。設置代行サービスにつきましてはこちらのリンクからお問い合わせください。

付属の電源ケーブルはどのようなものですか?

「しろ」に付属のケーブルは白色、長さは約1.2m、Micro USB端子です。取り外しや交換が可能です。「もく」の場合は、ケーブルの取り外し及び交換はできません。黒色。長さは約1.2mです。

時計としての機能はありますか?

はい、アナログ時計としての機能を備えています。ただし、時刻に合わせてハトが鳴くことはありません。本体に登録されているメンバーの誰かが、専用アプリのボタンを押した時にだけ鳴きます。

初期設定ができず、エラーメッセージが出ます。

こちらのリンクよりお問い合わせください。

誰もボタンを押してくれなくなったら、寂しいと思うのですが・・・

例えば設置した後に、一緒にボタンを押して鳩がちゃんと鳴くのを確認すると、安心して、ボタンを押す人は日々ハトを鳴かせられます。受け取る側も、ハトが鳴かない日があっても、「いないときに鳴いたのかもしれない」と想像したりして、寂しくなくなります。

ボタンを連打したら、ハトが鳴きすぎてうるさくないですか?

アプリ側のボタンは、短い間隔で連打することはできないようになっています。また鳩時計のフイゴは心地よいアナログ音になっているため、音がうるさすぎることはありません。

電池で動かすことはできますか?

できません。

保証期間はありますか?

1年間です。

アプリの、ボタンを押した日時のカレンダー機能が、過去の分が消えていくんですが、過去の記録を保存する方法はありますか?

アプリのプレミアム会員(月額300円 税抜)になっていただくことで、過去の記録を全て保存できます。

鳩時計の鳴き声の音量の調整はできますか?

フイゴ式なので、音量は変えられません。

登録して鳴かせられる鳩時計の数に制限はありますか?

最大8台です。

自分がアプリでボタンを押した履歴は、他の人も見ることはできますか?

いいえ、自分しか見ることはできません。

OQTA アプリ

お手持ちのスマートフォンや
タブレット端末に、

OQTA専用アプリをダウンロードしてください